2011年05月07日

母親たちが立ち上がる

新聞(朝日, 2011.5.7)によりますと、福島市でも、校庭の除染を求める親たちの声が日増しに高まっているようです。


被曝の健康被害を心配する親たちが、

子供たちを放射能から守る福島ネットワーク

を発足させました。



原発から60km以上も離れた福島市。

福島第一原発から白煙が上がっても、福島は大丈夫、と思っていた人も多かったと思います。福島では県やマスコミぐるみで、「安全」キャンペーンが繰り広げられてきました。


しかし、福島市の放射線レベルは、現在でも平常時の30倍ほど高いです。これは、とても安全などと断言できるレベルではありません。


なお、これまでの福島市の環境放射線量(県による公表値)推移はこちらです。





(by みかん)
posted by fukugenken at 22:10| 福島 ☁| Comment(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。